神奈川県にある車やバイクのカスタマイズ・メッキペイントスペクトラクローム湘南横浜・洗浄・クリーニングならIKC鎌倉工房におまかせ!
あなたの愛車を特別な一台に仕上げるお手伝いをさせていただきます。

お問い合わせ
自動車、バイクはうんと大事に乗ってこう。IKC鎌倉工房のカスタマイズ

スペクトラクローム湘南横浜

スペクトラクローム

カスタマイズ

当社にて使用溶剤はそのままで、本革だけでなく合成革・ビニールにも施工できます。

当社使用の溶剤は合成革・ビニールにも対応できる密着力・柔軟性も備えております。本革 使用の高級車だけでなく、安価な車種までカバーできます。

他社の溶剤は本革と合成革で密着性の問題から溶剤を変更するのが当たり前とされています。しかし、現在の合成革技術は革のプロでさえ、裏地で判断しないとわからないものがほとんどです。現在の縫製しっかりした自動車のシートをはがして確認はできません。
又、はがせば縫製しなければなりません。当社の施工方法・溶剤は合成革・ビニールでもかわりなく、ご使用いただけます。

下記のリンク一覧をクリックしてください。該当ページに移動します。

車内のカスタマイズ

このページのトップへ戻る
車内のカスタマイズ

本革・合成革・ビニール施工

このページのトップへ戻る
自動車シートの革施工
自動車ドアの革施工
イスの革施工
椅子のペイント

当社の技術によってカラフルな椅子のペイントが可能です。
樹脂製の座面をパステルカラーにペイントいたします。

家具の施工

ブラックパーツ再生

このページのトップへ戻る
自動車のブラックパーツ再生カスタマイズ

ステアリングのリペア・カスタム

このページのトップへ戻る

車の購入・下取り・オークション等においてシート・ステアリングは大切なチェック項目です。オークション検査員・下取り査定の大きな項目であることも言うまでもありません。前オーナーの車の取り扱い・走行距離の正誤をシート・ステアリングで判断している方も多いと思います。購入後のクレーム・修理は内装品質とリンクしていることが多いということも事実です。又、ハンドルカバーを装着している方をよく見かけませんか。ハンドルをカスタムさせたいのにエアバック付きハンドルはカスタムできないと思っている方が多く、需要に対し施工業者がない状況となっています。

車のステアリングカスタマイズ
車のステアリングリペア
車のステアリングカスタマイズ

当社では、ステアリングのリペア・カスタムもいたします。
難しいと言われる木目作製も独自器具を当てるだけで作成できます。又、配色も自在のためパネル同色ウッドコンビハンドル作製も可能です。

車のステアリングカスタマイズ

当社のウッドコンビハンドル施工は,ウッド部も素材(革,ウレタン)をそのままに表面加工で木目部作成を行なうセーフティウッドコンビハンドル施工です。現素材加工でも,剥離強度はJIS規格K6555において10平方センチメートル当たり828kgの剥離性能を有する,当社独自の強耐久性加工です。
 本木に負けない,12コートによる透明感と奥行き感を実現しました。素材をそのまま使用するリサイクル技術のため,安価な施工(25,000円〜)が可能となりました。(一部に施工不可のものがございます。)
・ウレタンハンドルはウッド部との境目を絞り,加工します木目は,プリントや転写のような加工ではなく,職人による手書き施工です。
・純正ハンドル施工のため,エアバッグはそのまま使用できます。

パネルペイント

このページのトップへ戻る
車のパネルペイント
車のパネルペイント

パネルペイント
シフトゲート ¥24000〜
リッドペイント ¥12000〜
シフトノブペイント ¥13500〜
ドリンクホルダー ¥12000〜
全て税抜価格になっております。
分解、脱着の工賃、作業料金は含まれておりません。


オートバイカスタマイズ

このページのトップへ戻る

ハーレーダビッドソン

レザーの色替え・シートカスタム

このページのトップへ戻る
シートの色替え
オートバイのシートカスタム

シートリペア

このページのトップへ戻る

当社のパテで穴埋め加工

オートバイのシートリペア

レザーシート再生、復活(リペア)

このページのトップへ戻る

これまでの革シートリペアは 革表皮に上塗をするというものでした。これではシワ・スレ・ワレ・ハゲの表皮にいくら上塗りをしても凸凹の銀面(革表面)となってしまいます。
革用パテなど塗り込み凹凸をなくすリペアを行っても、パテ硬化時にやせ(収縮)がありそれを補いさらにパテ打ちをし、表皮フラット面との境部にパテムラを発生させていました。
さらにパテムラをなくすために、をなくすために銀面を削ると、起毛した表皮を発生させ塗料が乗らない(起毛した部分は塗料をはじき、塗装できない)状態となってしまいます。
このパテ打ちは長年の技術の蓄積がないと施工できないものでした。
当社は、高技術のパテ打ちを必要としない、当社独自の銀面再生法を実現いたしました。微小なシワまで簡単にリペアできる独自の技術です。
また、塗装を重ねると銀面の色は変わりますが、革の触感がなくなり塗料の触感となってしまいます。当社の特殊溶剤を使用することによりお客様よりも「濡れてるような しっとり感がある」「なめらかで 滑るようだ」と大変喜ばれています。素材に対して収縮率・膨張率の違うパテ・塗料ではやがて剥れを発生させます。
又、硬度の違う溶剤はやがて割れを発生させる結果となってしまいます。凹凸のない「銀面なめらかさ」と共に、あの「新品の革の触感」も復活させてこそ本当のレザーリペアと言えます。

車のシートリペア
車のシートリペア

コーティング各種

このページのトップへ戻る

簡易コーティング
ガラス系コーティング
ペルマガードコーティング

自動車のコーティング各種